【超簡単】Windows10で日本語が打てない時の対処法

windows10-24

こんにちは。最近はすっかりAndroidの記事を書いていないじゃないかという苦情が聞こえてきそうですが、少しばかりWindws10について書く時間をいただきたいと思います。(笑)
それも今回、実際にWindowsで日本語が打てなくなるという致命的なエラーに直面したわけです。デバイスマネージャーでドライバーをインストールしようとしたもののこのPCがBTO(簡単に言うと特注カスタム品)であるせいかドライバーが認識されません、ほかの機種でもこのような状態が発生しているかもしれないと勝手に想像し・・・ということでこの記事を書こうと思います・_・

それではいつもの注意だけお願いします!

注意事項

本サイト内に掲載の行為を実践される際は全て自己責任でお願いします。

この手順を間違ったとしても今回はPCに影響は与えないとは思いますが一応書いておこうと思います。


カタカタカタ「aaaaaaa」えーっと変換変換っと・・・カタカタカタ「aaaaaa」あっ全角半角キーだな!カタカタカタ「aaaaaa」・・・今回はそんなあなたのための記事です。そう、変換ができなくなるのですね。この症状はWindows10にアップグレードした際に起こりますが、初回起動時にIMEを選択しておけばこの症状を防ぐことができるそうなのです。ですがそんなことを初回でわかる奴などおりません。というわけで早速解説していきます。

①設定を起動しましょう

Windwsキーを押してスタートメニューを起動します。Windws7以来の復活です!

windows1

その後「設定」を押しましょう。

windows1

するとこんな画面が起動するので・・・

Windows2

「時間と言語」を選択します。

Windows2

次に「地域と言語」をクリック。

Windows3

②いよいよ日本語を導入していきます

画面がが切り替わったら「言語の追加」をクリックしましょう。

SnapCrab_設定_2015-8-6_22-42-56_No-00

すると追加できる言語の一覧が表示されます。その中から「日本語」を選択します。

Windows4

すると先ほどの言語メニューに「日本語」が追加されるのでさらにクリック。

Windows5

「オプション」を選択します。

SnapCrab_設定_2015-8-6_22-41-58_No-00

オプションメニューが開くので赤枠で囲われたところがしっかり「日本語キーボード」になっているか確認しましょう。

Windows7

③いよいよ最終工程です(重要)

PCを一度再起動して設定を適用します。

Windows10

スタートメニューの「電源」から「再起動」を選択します。

SnapCrab_NoName_2015-8-7_0-33-31_No-00

起動すればしっかり日本語が打てているはずです。お疲れさまでした!

いかがでしたか?意外に作業自体は簡単にできましたが、こんなものは最初に機能として自動で導入しておいてほしいと思われる方はフィードバックをMicrosoftに送信するのもアリかもしれませんね。

いつも通りコメントウェルカムです。質問や感想などご自由にどんどん書き込んでくださいね。

では本日はこの辺で。また近いうちに更新できることを願って(やります)

この記事をシェアしませんか?

このサイトをフォローしませんか?

コメント

  1. 匿名 より:

    Microsoft IME
    入力方式 エディター

    がキーボードのところに設定してあるのにできませんどうしてでしょうか…?

    • ギガジェット より:

      環境によっては何回か行うと治るという報告もあります。
      再起動→もう一度行う→Windwsバージョンが最新か確認を行ってみてください。