【Nexus6】Multiromで「Android M」プレビュー版を導入する方法

こんにちは。ついに「Android M」が発表されましたね。プレビュー版の配布ももう既に始まっており、にわかにウキウキしてきました。

それもそのはず。Android5.1で解消されなかったメモリリーク問題、電池の問題はやっぱり解決してもらいたいですよね。

今回はその期待も含めて楽しみにしています。ちなみに一般ユーザー向けのOTAは今年末ごろ降ってくるという話です。

さてそれを踏まえての今回の記事なのですが、普通ROMはZIPではなくtgzで圧縮されていて開けるとFastbootで上書きしちゃう。つまり元のデーターが抹消されてしまいます。

まあそれじゃあ不便ということで今回のMultirom(マルチロム)で元の環境を維持しつつもこの新しいAndroidも楽しむという。まさに一石二鳥な方法をご紹介するわけです・・・

まあこのROMはプレビュー版ですが、いち早く試したいそこのあなた向けの記事ですね。

といっている間に前置きが長くなりました。早速、注意事項にいってみましょう。


注意事項
本サイト内に掲載の行為を実践される際は全て自己責任でお願いします。

ROOT化や、端末のブートローダーアンロック、カスタムromの導入などには端末が起動しなくなったり、最悪の場合文鎮化(起動せずどうしようもなくなる)してしまうこともまあります。

もし異常が発生した場合でもできる限りサポートしたいとは思いますが、そのような事が起こっても当サイトは一切責任を持ちませんのでその点ご了承ください。


<事前準備>

・ROOT化済みであること

・カスタムリカバリを導入済みであること(TWRPなどですね)

・MultiROMを導入済みの端末を準備できていること。(最新版:MultiROM v32b)

出来ていない方はこちらの記事通り操作すれば簡単にできます!(ROOT化・カスタムリカバリの導入必須です。)

準備で分からないことがあれば遠慮なく質問してくださいね!


それでは早速説明をしていきます。

①まずファイルを準備しましょう

ファイルはこちらのサイトよりダウンロードしましょう。

ちょっとリンクが小さくてわかりにくいのですが、この赤で囲ったところですね。

2

するとダウンロードするページに移動するので「Begin download」をクリック。

すると「standby…searching for mirrors…」などと表示されるので少し待ちます。

そうすると、緑色のダウンロードリンクが表示されました。早速クリックしましょう。

5

ちなみにこの下の「alt download mirror」のどれかをクリックしてもダウンロードすることは出来ます。DLするサーバーを選択できるわけですね。

ダウンロードはちょっと長いです。コーヒーでも飲みながらこの間に休憩しましょう。

②ダウンロードしたZIPファイルをスマートフォンにコピーしよう

ファイルをダウンロードしたら、解凍せずにそのままスマートフォンにコピーしましょう。

ファイルは分かりやすい階層にコピーすると後で分かりやすくおススメです。

今回はNexus6・TWRPの条件下で導入を行っています。

7

今回はGIGADGETというフォルダを作り、その中にZIPをコピーしました。

③TWRPを起動してZIPをインストールしましょう

この作業が一番重要です。間違わないようにしてください。(通常インストールをしてしまうとROMが上書きされてしまいます。)

あと、この時点でMultiromがv32以降であることを確認してください。最新版でないと

まずTWRPを起動しましょう。電源を切り、電源ボタンと音量下ボタンを長押しでBootloaderを起動します。

音量下ボタンで「RECOVERY MODE」を選び、電源ボタンで起動しましょう。

Screenshot_2015-05-31-04-58-01

左下の「Advanced」をタップします。

Screenshot_2015-05-31-04-58-06

次に右下「MultiROM」をタップ。

Screenshot_2015-05-31-04-58-08

「Add ROM」をタップします。

Screenshot_2015-05-31-04-58-15

「Next」をタップしましょう。

Screenshot_2015-05-31-04-58-51

ストレージの中が一覧で表示されます。ファイルをコピーしたフォルダまで移動してZIPファイルを選択しましょう。

Screenshot_2015-05-31-04-58-54

確認したら「→」どおりにスライドしましょう。

すると勝手にロードが始まって・・・(ここから少し時間がかかるので放置しました。数分かかります。)

Screenshot_2015-05-31-05-07-25

完了しました。「Reboot System」をタップして終了です。


お疲れ様でした!こう見てみるとけっこう簡単なんですが、この記事を書くのに3時間もかかりました。。

なぜかROMを焼いた後TWRPが起動する・・ナゼだ??

この罠に引っかかっていたわけなのですが、まあMultiromのバージョンが古かったんですね。。なぜこんなことに気がつかなかったんだ・・(笑)

皆さんもしっかりここだけは確認してくださいね。それでは。お疲れ様でした!!

この記事をシェアしませんか?

このサイトをフォローしませんか?

コメント

  1. なぶ より:

    Preview2でADB sideloadでエラーになりませんか?

    • ギガジェット より:

      少々確認してみますね。自分はいつもADB sideloadでの導入は行っていないので少し実証実験を行ってみます。

    • ギガジェット より:

      遅くなりました。確かにエラーが出ました。ちょっと試行錯誤を繰り返してみます。