【最新】誰にでもわかるROOT化シリーズ②ドライバーの導入(30分)

それではシリーズ2本目、早速見ていきたいと思います。

ただ、このドライバー導入なんですが、最近やらないんですよね。飛ばしてみてもいいと思います。

Nexus系はドライバーは入っているし、Xperiaでも勝手に入ります。出来なければやる程度でいいと思います。

ただ、一部のSamsungやウォークマンなどの端末は面倒なことにドライバーの導入が必要です。

まあ今回もぼちぼちお付き合いください。あっいつもの注意ですね。すいません。

注意事項
本サイト内に掲載の行為を実践される際は全て自己責任でお願いします。

ROOT化や、端末のブートローダーアンロック、カスタムromの導入などには端末が起動しなくなったり、最悪の場合文鎮化(起動せずどうしようもなくなる)してしまうこともまあります。

もし異常が発生した場合でもできる限りサポートしたいとは思いますが、そのような事が起こっても当サイトは一切責任を持ちませんのでその点ご了承ください。


タイプ①Samsungタイプの導入方法

サムスンタイプなどといいましたが、まあ簡単に言えばインストーラー形式です。タイプ②に比べるととっても楽です。

SamsungはSamsung Kiesという独自ソフトをインストールするだけでドライバーのインストールも可能というスグレモノを利用できます(じゃ最初から入れとけよ、とか言わないでください)

Samsung Kiesのダウンロードはこちらから

出典:Kies | サポート | SAMSUNG

キャプチャ

リンクを開くとこのようなサイトに飛びます。Samsungの公式サポートページですね。

キャプチャ2

ころころとスクロールしていくと・・・ダウンロードリンクがあります。ここから環境にあったバージョンをダウンロードしましょう。Androidのバージョンによってダウンロードするものが違うので注意してください。

インストール方法は分かると思うので割愛します。(実は昔あった実機がないんですよ。とは言えないです)分からなかったら質問してくださいね。

それではっパターン2へGO!

パターン②ウォークマンタイプの導入方法

慣れれば簡単ですが、初回ははっきり言って面倒です。いきなり士気下げるようなことを言ってすいませんね(笑)

こちらは、Android SDKのドライバリストに直接追記してインストールする方法です。

詳しくはこちらのサイトを参照してください。

出典:Androidアプリケーション開発者向け情報 | ポータブルオーディオプレーヤー“ウォークマン” |          サポート・お問い合わせ | ソニー

NW-Z1000シリーズ を接続する際は、下記の操作を行ってください。

  1. 1. NW-Z1000 シリーズ 側の「USBデバッグ」をオンにしてください。
  2. 2. 下記のデバイスの記述を、「extras¥google¥usb_driver¥android_winusb.inf」の[Google.NTx86]および[Google.NTamd64]内にそれぞれ追加してください。
;SONY NW-Z1000 series
         
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB¥VID_054C&PID_0691&MI_01
  1. 3.  コマンドプロンプトから下記のように入力して、「0x54c」をホームディレクトリの下の「.android/adb_usb.ini」に追加してください。
echo 0x54c >> %HOMEPATH%¥.android¥adb_usb.ini

ということですね。(わかるかー)ということで、この通りなのですが、詳しく説明していきたいと思います。

①まず、USBデバッグをオンにします。

Androidの設定から「開発者向けオプション」を開きます。

開発者オプションがない方
開発者オプションは「設定」→「端末情報」→「ビルド番号を十回以上連打」で出現させることが出来ます!

C:android-sdkplatform-toolsを開きます。(adb設定をこのサイトの方法で行っている場合、そうでない場合はインストールした場所 例:Usersユーザー名AppDataLocalAndroid)
さらにextras/google/usb_driver/android_winusb.infをメモ帳で開きましょう。

;SONY NW-Z1000 series
%CompositeAdbInterface% = USB_Install, USB¥VID_054C&PID_0691&MI_01

を[Google.NTx86]と[Google.NTamd84]の欄の最後尾に追加するだけです。

後は、上書き保存して終了しましょう。

その後、Windowsのデバイスマネージャーを開きましょう。

おそらく黄色の三角形がウォークマンについていると思うのでそれをダブルクリックします。

さらに「ドライバ」タブを選択して、「ドライバの更新」を押しましょう。

3

そして、自動ではなく、「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリック。先ほど上書き保存したandroid_winusb.infを指定しましょう。

アップデートしたら。。。完了です。

お疲れ様でした!いかがでしたか?今回は面倒な2パターンのドライバ導入を解説しました!何か分からないことがあれば気軽に質問どうぞ。

この記事をシェアしませんか?

このサイトをフォローしませんか?