【朗報】Nexus6(Shamu)についにMultiromが到来!早速導入の巻

vUYXIiz

ようやく長い間待ち続けていたら、PlayストアにMultiromのアップデートが降って来ました。
早速導入してみたので、方法をご紹介します。

準備するもの

・TWRP導入済みのAndroidスマートフォン 一台
・今回はそこまでいらない根気


いったい「Multirom」って何?という方はこちら(Multiromとは?)をご覧ください。

「TWRP」って何?という方はこちらを(TWRP)ご覧ください。

どちらもRootユーザーなら既に導入している内容であると思います。

非RootユーザーはまずRoot化を行いましょう(こちらの記事を参照してください

注意事項

本サイト内に掲載の行為を実践される際は全て自己責任でお願いします。

ROOT化や、端末のブートローダーアンロック、カスタムromの導入などには端末が起動しなくなったり、最悪の場合文鎮化(起動せずどうしようもなくなる)してしまうこともまあります。

もし異常が発生した場合でもできる限りサポートしたいとは思いますが、そのような事が起こっても当サイトは一切責任を持ちませんのでその点ご了承ください。


お待たせしました!毎回前置きが長いのですが(笑)ご容赦下さい。

①「Multirom」をインストール

GooglePlayからアプリをインストールしましょう。

出典:MultiROM Manager – Google Play の Android アプリ

ここで、自分の端末が対応しているか分かります。アプリが対応非対応を自動で判別してくれるのは助かりますね!

Screenshot_2015-04-12-14-12-14Screenshot_2015-04-12-14-12-18

インストールが終了したら起動してみましょう。

Screenshot_2015-04-12-13-57-55 Screenshot_2015-04-12-13-57-48 Screenshot_2015-04-12-13-57-46

こんなロード画面たちが表示された後・・・

運命の分かれ道、、対応機種かどうかが表示されます。

赤文字で非対応と告げられたらアウト!

Screenshot_2015-04-12-14-17-10

こんな画面になったら成功です!

②早速Multiromを本体に導入!

さあ導入!のちょっと前に・・・簡単な説明をしておきたいと思います。

インストール/更新
Multirom c32a:Multiromの現在のバージョンを示しています。
アップデートされていくとどんどんvの後ろが増えていきます。
リカバリ 2015-4-06:読んで字のごとく、リカバリのバージョンです。
カーネル:ご自分のAndroidバージョンに合わせて選んでください。
基本的に自分の環境に合わせたものが出てきます。
例:Android5.1→Stock5.1という具合です。
Cyanogenmodの方はバージョンに合ったCMを選んでください(例:CM 12.0)
今までに、AOKPでMultiromを導入しようとした際AOKPが起動しないことがありました。
結局カーネルだけ焼けば起動するのですが、何か現象が分かる方がいらっしゃればコメントお願いします。間違って焼いちゃったって方はコメントで質問いただければと思います。

全てにチェックを入れたら、インストールをクリック!ついでにUbuntuを導入することも出来る親切設計です(Android5.0~未対応の模様)

Screenshot_2015-04-12-14-17-17

なにやらコマンドプロンプトを彷彿させるロード画面で経過が表示されます。

Screenshot_2015-04-12-14-17-36

アップデートしただけなので経過は少ないですが、始めにインストールすると長いです。

終了しました!ここで再起動するか聞かれますので、再起動しましょう。

すると、TWRPが起動して、勝手にインストールが始まります。

また再起動が始まって・・・起動したときにMultiromのブート画面が表示されていれば成功です!

お疲れ様でした!分かりにくくてすいませんが申し訳ないです。

なにか分からない点などあれば気軽に質問してくださいね!

この記事をシェアしませんか?

このサイトをフォローしませんか?